FAQ

Qモーション設定画面で、「このカメラではモーション検知が使用出来ません」と表示されます

A

SK VMSのモーション検知は、サーバーの負荷を避ける為、カメラから受信できる映像の解像度が、基準値以下の大きさの場合にのみ使用できます。
「このカメラではモーション検知が使用出来ません」と表示されるのは、カメラから受信する映像の解像度が大きすぎる為です。

カメラ設定を変更することで、大きな解像度の映像でも、モーション検知を有効にすることができます。
※この設定を変更すると、サーバーのcpu負荷が増大する場合があるので、注意してください。


  1. モーション検知を有効にしたいカメラを右クリックし、「カメラ設定」を選択します。
  2. 「エキスパート」タブへ移動し、「エキスパート設定を有効にする」にチェックを入れます。
  3. 「ストリームのモーション検出を強制」にチェックを入れ、モーション検知に使用する映像を、プルダウンメニューから選択します。
    「ストリームのモーション〜」にチェックを入れ、プルダウンを選択します。
  4. 「OK」をクリックして設定を完了します。

一覧へ戻る

カテゴリから探す