価格(ライセンス体系)

録画ライセンスについて

SK VMSでネットワークカメラの映像を録画するには、ネットワークカメラ1台につき、1つの録画ライセンスが必要になります。

ネットワークカメラ1台につき、1つの録画ライセンスが必要

ライセンスは録画設定が行われた時点で使用状態になり、録画設定を解除するとライセンスの使用状態も解除されます。
使用状態が解除されたライセンスは、別のネットワークカメラの録画に再利用することが可能です。
ライセンス数分、ネットワークカメラの同時録画が可能になるとお考え下さい。

価格について

SK VMSの利用で発生する価格は、買い切りの録画ライセンスのみになります。
録画以外の機能(カメラの登録、ライブ映像の視聴)は無料でご利用いただけます。

価格をお問い合わせする