SK VMSの9つの革新点

ネットワークカメラ映像管理システム SK VMSの従来のVMSとは違う9つの革新点についてご紹介します。

SK VMSの9つの革新点

1.最新テクノロジー

SK VMSは最新のクロスプラットフォームコーディング技術(QT)を使用して開発されているため、あらゆるOS(Windows、Linux、Mac OSX、Apple iOS、Google Android)上で機能を迅速に構築、展開できます。

2.大量録画データの高速処理、サーバ間の同期で安心連続稼働

カメラ録画映像などの大量データを分割して、複数のSK VMSサーバーで並列に処理することより、サーバー内大量データを高速分散処理してリアルタイムに同期します。(サーバーのリアルタイム同期)

  • 単純にサーバを追加することで容量および処理性能の向上が可能です。
  • 否定形データの格納に柔軟に対応
  • 複数サーバ利用で、任意のサーバが故障しても システム全体として問題なく動作します。

3.自動フェイルオーバー

稼働しているサーバーで故障が発生した時に、 待機サーバーにシステムを自動的に切り替える仕組みをいいます。SK VMSには、この自動フェイルオーバー機能が標準で含まれています。革新的な技術であるサーバーのリアルタイム同期により実現しています。

4.ワンクリックアップグレード

SK VMSでは、ユーザーがボタンを1回クリックするだけでシステム全体の更新をするので、数多くの工数を節約できます。

5.適応CPU&ネットワーク

SK VMSには適応型ストリーミングとデコード技術が組み込まれており、あらゆる段階でCPU使用率と帯域幅を削減できます。

6.革新的グリッドUI

SK VMSの直感的でフレキシブルな あとでリンク追加https://sk-vms.systemk.co.jp/function/layout-and-notification/skvms-client-ui.phpグリッドUI(ユーザーインターフェース)で、ユーザーは無制限のカスタムレイアウトを作成して保存できます。

7.圧倒的に軽量なシステム

SK VMSソフトウェアは、圧倒的に軽量です。一般的なスペックのWindowsやLinuxOSサーバーで、多くのカメラ接続に対応するシステム構築を実現します。更にARM®デバイス(Raspberry Piなど)にも対応可能です。

8.オープン開発ツール

SK VMSは完全にオープンです。ユーザーはサードパーティのシステム(画像認識等)との独自のプラグインを開発したり、SK VMS開発ツールを使用してあらゆる映像ソースを統合することができます。

9.利用ユーザー数無制限・無料アップグレード

SK VMSの利用ユーザー数は無制限で、アップグレードはすべて無料です。SK VMSのシステム管理者はマウスを数回クリックするだけでユーザーを作成でき、一度購入したユーザーは、今後のバージョンアップで別途費用は発生しません。