システムの特長

SKcloudサービス、クロスプラットフォーム、デュアルストリーミング、自動検出カメラ登録など、SK VMSの特長をご紹介します。

その他の特長

あらゆるメディアソースに接続可能

 

ネットワークカメラ(ONVIFAxisCanon全対応リスト)、HTTPリンク、RTSPストリーム、複数の映像コーデックとファイル形式に対応、I/Oモジュール(AxisP8221)、映像ソースSDKであらゆるデバイスへの統合

高度な閲覧機能

自由な画面分割(最大64カメラ)自由な配置サイズ変更などマルチ表示、直感的にわかりやすい操作(グリッドユーザーインターフェース)、魚眼カメラ対応(180°、360°)、高度機能PTZ操作、マルチセンサーカメラ対応(Arecont Omni

高度な録画機能

軽くて早いカメラシステム構築(最大128台のカメラ)、ローカルHDDやNASに録画、デュアルストリームカメラ内蔵のモーション解析、録画スケジュール、画質やFPS調整、モーション録画(常時録画、モーション録画、モーション+ローレゾ録画等)、イベント録画、ストレージバックアップ自動フェイルオーバー、ストレージ分析、ストレージSDKでのあらゆるストレージ媒体との統合(FTPサイト、クラウドストレージ等)

高度なシステム管理機能

IFTTTアラーム(イベント&ルールエンジン)、通知(クライアント内、Eメール)、アラームレイアウト(カメラのポップアップ)、PTZプリセットの高度なトリガー設定、イベント録画(例:モーション、I/Oトリガー、ソフトウェアイベント)、ヘルスモニタリングオーディットトレール(監査証跡)イベントログ、システムデバイスリスト、システムバックアップと復元、サーバーのリアルタイム同期、イベントAPIでのサードパーティシステム(他社画像認識など)との統合

わかりやすい
ライセンス体系

1映像ストリームにつき、1ライセンス

高度な検索と
レビュー機能

スマートモーション検索キーワード検索プレビュー検索カレンダー検索イベント検索ブックマークズームウィンドウ、フレックスタイムライン、サムネイルプレビュースクリーン

リアルタイムの
コラボレーション機能

ユーザーロールの初期設定やカスタマイズ設定、LDAP/アクティブディレクトリ統合、ドラッグ&ドロップレイアウト単一映像エクスポート、複数映像エクスポート、デスクトップビューアのカスタマイズ、ウェブビューア、モバイルアプリSK VMSグリッドUI、スクリーン録画機能