高度映像エクスポート

エクスポートの種類

SK VMSで録画した映像は、 一般的なメディアプレイヤーで再生可能な形式の動画ファイルとしてエクスポートすることができます。

ビデオエクスポート表示画面

また、「歪み補正機能」によって補正した魚眼レンズカメラの映像も、補正映像のままエクスポートすることが可能です。

エクスポートには、「単一映像エクスポート」と「複数映像エクスポート」、「ラピッドレビュー」があり、エクスポート可能なファイル形式には、.mkv,.avi,.mp4,.exe,.novの5種類があります。

ファイル形式 エクスポートの種類 再生に必要な環境
mkv 単一映像エクスポート
複数映像エクスポート
ラピッドレビュー
外部メディアプレイヤー
SK VMSクライアント
avi
mp4
exe 単一映像エクスポート
複数映像エクスポート
なし
nov 複数映像エクスポート SK VMSクライアント

単一映像エクスポート

単一映像エクスポートは、1カメラの映像を外部メディアプレイヤーで再生可能な形式に変換する機能です。

使用可能なファイル形式

  • –mkv
  • –avi
  • –mp4
  • –exe

複数映像エクスポート

複数映像エクスポートは、複数のカメラの録画映像をまとめて、一つの再生ファイルに変換する機能です。

変換された再生ファイルは、SK VMS上で、レイアウトとして再生されます。

変換された再生ファイルは、レイアウトとして再生される

使用可能なファイル形式

  • –exe
  • –nov

exeファイルは単独実行が可能で、windowsOSのコンピューターなら、プレイヤー不要で再生することができます。

novファイルは単独実行ができず、再生環境にSK VMSクライアントのインストールが必要ですが、exeファイルよりも軽量です。

ラピッドレビュー

ラピッドレビューは1カメラの映像を、高速再生する動画ファイルを作成できます。

長時間の録画映像を、高速再生により短時間で確認することができます。

ラピッドレビューは1カメラの映像を、高速再生する動画ファイルを作成します。

※速度倍率に制限はありませんが、あまりに早すぎる倍率でのエクスポートは、フレーム間での情報喪失が大きくなり、重要な情報を見落とす危険性を含むので、注意が必要です。

使用可能なファイル形式

  • –mkv
  • –avi
  • –mp4