SK VMSブログ

ネットワークカメラの手動登録 ―SKVMS操作手順 ―

SK VMSの知識 —

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!システム・ケイのリリーです。
今回のブログテーマはカメラ登録です。

SKVMSにはモーション検知、魚眼カメラの画像補正など、たくさんの機能があります。
その機能を使う前に必要なのが、ネットワークカメラをSKVMSに登録すること!
SKVMSで映像管理したいカメラを、まずはシステムに登録するのです。

SKVMSにカメラを登録する方法は2種類あります。

①自動検出

SKVMSにはネットワークカメラを自動で検出してくれる機能があるので、簡単にカメラを登録することができます。

カメラを自動検出で登録する方法については、ネットワークカメラの自動検出ページで確認してみてくださいね。

②手動登録

自動検出機能を使わず、ネットワークカメラを手動でSKVMSに登録することもできます。
ここからは、この手動登録の手順をご紹介いたします!

<ネットワークカメラの手動登録手順>

1.デバイス追加画面を開く

カメラ手動登録の最初の一歩は、「デバイス追加」の画面を開くことです。手順は以下の2種類あります。

・サーバー名を右クリックして、「デバイス追加」を選択

デバイス追加

・メインメニューから「デバイス追加」を選択

デバイス追加

以上のどちらかの手順を踏むと、「デバイス追加」の画面が開きます。

2.登録したいカメラの情報を入力する

デバイス追加画面には「既知のアドレス」と「サブネット検索」という2つのタブがあります。入力する情報は異なりますが、どちらのタブからでも簡単にカメラの登録が可能です。

・既知のアドレス
登録したいネットワークカメラのアドレスが分かっている場合は、この「既知のアドレス」タブでIPアドレスやログイン情報を入力し、カメラを検索します。

デバイス追加

検出されたカメラを選択し、画面左下のデバイス追加ボタンをクリックすると…

デバイス追加

カメラがシステムに追加されました!

デバイス追加

・サブネット検索
「既知のアドレス」タブでは特定のカメラのアドレスを指定しましたが、「サブネット検索」タブではIPアドレスの範囲を指定します。

IPアドレス、ログインID、パスワードを入力して検索ボタンをクリックすると、指定したIPアドレスの範囲内でログイン情報の一致するネットワークカメラが検出されます。

デバイス追加

検出されたカメラの中から登録したいカメラを選び、追加ボタンをクリックすると、カメラ登録の完了です。

いかがでしたか?

最後までお読みいただきありがとうございました!

メルマガ登録

月に1度ほどお得な情報、お役立ち情報をお届けします。ぜひご登録ください!(過去のメルマガを見る)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

個人情報の取扱いについて