SK VMSブログ

SKVMSのH.265カメラ対応

SK VMSの知識 —

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

近年、映像圧縮の方式としてH.265に対応したネットワークカメラのラインナップが増えています。H.265の圧縮方式は現在主流のH.264(MPEG-4 Part 10 AVC)カメラの映像を約1/2に圧縮する事が出来ます。
昨今のユーザー要望による高解像度で映像データ容量が増大しており、ネットワーク帯域やストレージ容量を圧迫することが課題となります。この課題解決の技術としてH.265による映像圧縮があります。
H.265は従来のH.264よりデータ容量が約1/2となるため、同じストレージ容量でも録画期間を約2倍にする事が出来ます。

当社の映像管理システムである「SKVMS」はH.265にも対応しています。より高解像度より長期間を希望される場合に最適と考えます。

SKVMSでのH.265登録手順は下記に紹介します。
▼Q:H.265の映像をSK VMSで再生することはできますか?
https://sk-vms.systemk.co.jp/faq/spec/h265-play.php


お勧めするH.265カメラを以下に紹介します。

AXIS M3066-V
AXIS M3066-Vネットワークカメラ
AXIS M3116-LVE
AXIS M3116-LVEネットワークカメラ
VIVOTEK IB9360-H
VIVOTEK IB9360-Hネットワークカメラ
VIVOTEK IT9360-H
VIVOTEK IT9360-Hネットワークカメラ

また、H.265の仕組みは当社監視カメラブログでも紹介していますので、興味のある方は読んでください。
▼ビデオ圧縮方式について。Motion JPEGなど4つの方式をご紹介
https://systemk-camera.jp/camera-blog/knowledge/compression-lecture.php

メルマガ登録

月に1度ほどお得な情報、お役立ち情報をお届けします。ぜひご登録ください!(過去のメルマガを見る)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

個人情報の取扱いについて