SK VMSブログ

SKVMSの新機能と変更点(バージョン4.2)

SK VMSの知識 —

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
複数台のサーマルカメラ管理は映像管理システム「SKVMS」で~体温異常時にはメッセージ通知も~

SKVMSのバージョンアップ情報をお送りいたします。
操作性の向上や機能追加など多くの改善がされています。

1.ヘルプの日本語化 ※1

プログラムに同梱されるヘルプファイルが日本語対応します。
設定項目の詳細な説明が記載されています。

2.インテル クイック・シンク・ビデオ 対応

SKVMSクライアントでインテル® クイック・シンク・ビデオ 技術に対応しました。
これにより、映像デコードがより低いCPU負荷で実行でき、4Kなどの高解像度の映像も軽快に表示できるようになります。

https://www.intel.co.jp/content/www/jp/ja/architecture-and-technology/quick-sync-video/quick-sync-video-general.html

3.PTZ操作の改善

PTZ(パンチルトズーム)操作がより使いやすくなります。

4.カメラ内蔵の解析機能との連携

Vivotekカメラが内蔵している解析機能(SmartVCA)との連携を強化しました。

https://www.vivotek.com/learning/feature-article/24/smart-vca

対応カメラ:
FE9191, FD9165-HTなど
対応機能:
  • オブジェクトトラッキング
  • 混雑検知
  • 侵入検知
  • ラインカウント
  • うろつき検知
  • 持ち去り検知
  • ランニング検知
  • 置き去り検知
  • 顔検知(FD9165-HT など一部モデルのみ)

5.SKCloudの機能強化

SKCloudの機能強化を行い、下記の設定が可能になります。

  • モーション感度設定
  • 認証情報
  • 音声に関する設定
  • サーバ設定(ポート、再起動、名称変更)
  • ライセンス管理

6.バージョンアップに関する注意事項

SKVMS 4.2では下記の変更点がございますので、バージョンアップ時にはご注意願います。

  • 安全な接続が標準設定となります。
  • Windows 7 がサポート対象外となります。

※1 4.2の最初のリリースでは英語版ヘルプとなります。バージョンアップで日本語対応となります。

SKVMSや監視カメラシステムに関する
お問い合わせはこちら。

お問い合わせフォームへ

SKVMSの30日間無料ライセンスの
お申し込みはこちら。

お申し込みフォームへ

メルマガ登録

製品を更に活用するためのサポート情報やアップデートのお知らせ、応募可能なキャンペーン情報のご紹介など、
お得な情報をお届けします。(過去のメ―ルを見る)