SK VMSブログ

SK VMS新バージョンの画面デザイン

SK VMSの知識 —

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!システム・ケイのリリーです。

SK VMSはこれまでも何度かバージョンアップしてきましたが、この度、最新バージョンがリリースされることになりました!リリース記念に、今回は旧バージョンと新バージョンの画面デザインを比較して、その違いを見ていこうと思います。

 

通知パネル

まずは通知パネルを見てみましょう。画面右側の赤い部分が通知パネルです。

SK VMS画面通知パネル

旧バージョンではとってもシンプルでした。

新バージョンではどう変わったかというと…
上部に5種類のタブができました。 タブは左から、通知、モーション検知、ブックマーク、イベント、オブジェクトの順に並んでいます。上部に5種類のタブができました。

SK VMS画面通知パネル新旧バージョンの比較画像
 

検索ボックス

次に、画面左側を見てみましょう。

SK VMS画面検索ボックス旧バージョン

旧バージョンでは、ここにリソースタブと検索タブがあります。新バージョンでは検索ボックスの位置が変わりました。 タブがなくなり、代わりに検索ボックスは常にリソースツリーの上部に表示されるようになりました。

SK VMS画面検索ボックス新旧バージョンの比較画像
 

時刻同期

時刻同期の画面も旧バージョンと新バージョンでは違いがあります。旧バージョンと比較すると、文字情報が左上にまとめられ、すっきりとした見た目になりました。

SK VMS画面システムアドミニストレーション新旧バージョンの比較画像
 

カメラ設定

SKVMSに登録したカメラを設定する画面ですが、これもデザインが大きく変わりました。まずは旧バージョンのカメラ設定画面の一般タブを見てみましょう。

SK VMS画面カメラ設定旧バージョンの画像

次は新バージョンの画面です。旧バージョンよりも情報量が増えました。
カメラIDとRTSPのURL(プライマリストリーム、セカンダリストリームと書いてある項目)は、旧バージョンではアドバンスタブに記載されています。

SK VMS画面カメラ設定新バージョンの画像
 

デバイス追加

SKVMSにカメラなどのデバイスを登録するときに使う画面です。
新バージョンではタブの切り替えができるようになりました。

SK VMS画面デバイス登録新旧バージョンの画像
 

まとめ

今回は以下の画面のデザイン変更についてご紹介しました。

  • 通知パネル
  • 検索ボックス
  • 時刻同期
  • カメラ設定
  • デバイス追加

 

SKVMSの最新バージョン、ぜひ使ってみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

メルマガ登録

月に1度ほどお得な情報、お役立ち情報をお届けします。ぜひご登録ください!(過去のメルマガを見る)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

個人情報の取扱いについて