IoTデバイス連携

ネットワークI/Oモジュールとは

ネットワークI/Oモジュールは、2線式センサや、その他出力デバイスなどを接続し、インターネット経由で制御することができる機器です。

SK VMSは、以下のI/Oモジュールに対応しており、SK VMSサーバー上で、各種デバイスを統合管理することができます。

ネットワークI/Oモジュールでどんなことができるのか

ネットワークI/Oモジュールに接続可能なデバイスには、以下の様なものがあります。

センサ類

  • 赤外線式人感センサ
  • ドア開閉センサ
  • 噴煙センサ
  • 熱検知器
  • 破砕検知器
  • 音センサ

出力デバイス

  • 表示灯(パトランプ)
  • ブザー
  • 電磁ロック

これらの機器を、SK VMSサーバー上で管理することで、センサが反応すると録画を開始する・PTZカメラを操作するといったことや、サーバーエラーに反応して表示灯が光る・ブザーが鳴るといった操作など、監視カメラシステムと様々なデバイスを組合わせた柔軟なシステム構築が可能になります。