モバイルアプリの操作方法

SK VMSモバイルアプリの操作方法を説明します。
モバイルアプリでは、以下の操作が可能です。

モバイルアプリの操作手順

ライブ映像の再生

1.ログイン後、システムに登録済みのカメラが一覧表示されます。

ログイン後、システムに登録済みのカメラが一覧表示されます。

2.ライブ映像を再生するカメラをタップします。

3.再生画面が表示され、ライブ映像が再生されます。

再生画面が表示され、ライブ映像が再生されます。

録画映像の再生

1.録画映像は、再生画面下の緑色のライン(タイムライン)に表示されます。

録画映像は、再生画面下の緑色のライン(タイムライン)に表示されます。

2.タイムラインを、再生したい位置まで動かし、録画映像を再生します。

タイムラインを、再生したい位置まで動かし、録画映像を再生します。

3.左下のカレンダーでは、日時を指定して録画映像を再生することが可能です。

日時を指定して録画映像を再生することが可能です。

PTZカメラの操作

1.PTZ操作をするカメラ右下の、PTZアイコンをタップして、操作パネルを表示します。

PTZアイコンをタップして、操作パネルを表示します。

2.画面右のコントローラーを任意の方向に動かし、PTZカメラを操作します。

画面右のコントローラーを任意の方向に動かし、PTZカメラを操作します。

魚眼カメラの補正映像表示

※この機能の利用には、事前にPC版クライアントから、補正設定を行う必要があります。

1.補正映像を有効するには、魚眼変カメラ映像を、ピンチアウト操作でズームします。

2.映像がズームされると、自動的に歪み補正映像に切り替わります。

映像がズームされると、自動的に歪み補正映像に切り替わります。